こんにちは、京都ヒトマナビカフェの高田亜紀子です。

京都の神社仏閣といえば、清水寺・金閣寺・伏見稲荷大社・・などなど

名所をあげだしたらキリがないくらい、京都には有名な神社仏閣が

あります。その中の一つ、平安神宮。

遥か昔、中学校の修学旅行で訪れました。ただその時は、庭園には入らず、

鮮やかな境内をバックに写真を撮っただけでした。当時の担任が美術の先生で、

クラス単位の行動ルートが、岡崎周辺の美術館・博物館になった記憶があります(笑)

社会人になって、カメラマンの仕事に就いてからというもの、平安神宮には

おそらく最低でも週1回は行っていました。

ところが、やはり、境内だけ。庭園には入った事がありませんでした。

心が震えた、紅しだれ桜

桜のシーズンに平安神宮でライトアップをした紅しだれ桜を愛でながら、

コンサートを楽しめるという、贅沢なイベントが開催されるのは、

前々から知っていました。毎年行ってみたいと思いながらも、

仕事だったり、天気が悪かったりで、いけなかったのですが、

今年、とうとう行ってきました!!!!!

11150332_10206577468618738_81041555147240388_n

 

 

 

 

 

 

 

 

 

言葉を失ってしまいました。

満開のしだれ桜。ピンクのぼんぼりが頭の上一面に広がります。

「うわぁーーーーーーーー」

まず、口にする一言目は、言葉にならない声。

私だけではないようで、周囲からはそんな声がたくさんあがっていました。

 

そして、平安神宮の庭園が予想以上に広く、立派で、

これまで一度も足を踏み入れていなかったことを、非常に悔やみました。

人生を損している・・・・そんな風にも思ってしまいました。

11151031_10206577467818718_940210962455814797_n

 

 

 

 

 

 

 

 

 

紅しだれ桜が見事なのは言うまでもなく、その周囲の苔や小川、藤棚、

精密な計算のもと配置されているであろう石段。全てが美しいのです。

ライトアップされているから余計に妖艶な雰囲気を醸し出しているのかも

しれませんが、桜が今にも動き出しそうな、桜の精の存在を感じる空間でした。

池や小川に映り込む桜の美しいこと、本当に何とも言えません。

11133968_10206577468098725_7850866384912960939_n

 

 

 

 

 

 

 

今まで足を踏み入れたことのなかった場所で、

素敵な時間を過ごせたことに心踊る喜びを感じました。

本日、最終日です。お時間のご都合のつく方は、是非とも足を運んでみてください。