こんばんは、京都ヒトマナビカフェの高田亜紀子です。

先月決定した、日本アカデミー賞優秀作品賞を受賞した映画作品は、

ご存知でしょうか?

・永遠の0   ・紙の月   ・小さいおうち

・蜩ノ記     ・ふしぎな岬の物語

最優秀賞を受賞した、「永遠の0」。

小説ではかなり前に読んだのですが、先日DVDで映画を見ました。

小説を読んだ後に、映画やドラマを見ると、ガッカリすることが

多いのですが、この作品については、そんな心配はなく、

映画は映画で、非常に心を打たれました。

(一時期、賛否両論交わされましたが、私は非常に感動しました。)

war_zerosen

生きる努力をしろっ!

小説を読んだのが、かなり前だったので、細部については断片的にしか

覚えていなかったので、映画を新鮮な気持ちで見ることができました。

中でも非常に印象的だったのが、

岡田准一くんが演じる、宮部久蔵の一言。

「生きる努力をしろっ!」

普段は、穏やかで、決して声を荒らげることのない宮部久蔵が

発した言葉。

非常に、非常に心に響きました。

 

戦時中に生きた方々の苦しみや恐怖は、現代に生きる私には

想像ができません。

生死を彷徨う中で「生きる」ということ。

全く、想像がつきません。

 

「平和」と言われる社会で、私達ができること、ワタシができること、

それは、「生きる努力をすること」。現代であっても全く同じです。

恥ずかしい「生き方」はできません。

大切な命をどう生きるか、大切な人生をどのように送るか、

改めて考えさせられた映画でした。

 

ということで、また小説も読んでみようと思う高田でした。