京都ヒトマナビカフェの北林佳奈です。

先日、
『素敵に面白いオトナたちと、「働く」ことを話しあい大会 vol.02』
というイベントに参加してきました!

様々な方と話をする中で、「働くこと」を考えていくイベントです。

就活真っ只中の学生から、1,2回生、また、社会人の方も
たくさんご参加され、総勢約120名のイベントでした。

イベントは第1部~第3部までの3部構成。

第1部 「ソーシャルビジネスのホンネのところ」トークライブ

公務員の方、NPO法人で活躍されている方、営利団体いわゆる企業で働く方の
3名によるトークライブ。

みなさんそれぞれご自身の仕事に対する熱い「想い」があり
「信念」があり、“働く”ということについても、使命と捉える方、
自分がやりたいことを自分の力で実現するんだという方
色々な考えに触れる有意義な時間でした。

中でも、「自分にはどのコミュニテイにいても“お役”があると思っている」
という言葉は一番心に響きました。

第2部「仕事の価値観を探す」ワークショップ

並んだ15の価値から、自分が「仕事」に求める価値を一つ選び出し
その価値のどんな事象にピンときたのか、なぜその価値に
重きを置くに至ったのか等をグループ毎にシェアし合います。

「自分という“個性”を最大限に発揮したい」
「周りの人に良い影響を与えたい」
「報酬と豊かな暮らしを手に入れたい」

などなど、様々ある価値。

改めて、自分は仕事に何を求めているのか、今の仕事を行う上で
その求めているものを自分のものにするために行動できているのか
を考える機会になりました。

第3部 「口にしないとはじまらない」素敵な大人とダイアログ

学生と社会人が、色々な意見交換をしながら
「働く」について考える時間でした。
こうしたイベントに参加する学生だけあって、
みんな「働くこと」を一生懸命に考え、悩みながら、歩みを進めている
学生たちばかりで、話しているこちら側が関心するほどでした^^
人生の先輩としてアドバイスをできたかどうかはわかりませんが…
少しでも彼らの小さなきっかけになっていたらと思います。

「何のために働くのか」答えは人それぞれにあり、
私にとっては、人生の永遠のテーマであるように感じています。

第一部であった「どのコミュニテイにいても“お役”がある」
という言葉のように仕事はもちろん、家族の一員として、
ボランティアスタッフとして…色々な自分がいて、
役割を担っている。

改めてそのことに気づくと共に、自分の生き方を考える時間になりました。