こんにちは、京都ヒトマナビカフェの高田亜紀子です。

4月、春です。「スタートライン」に立ちやすい季節です。

ヒトマナビカフェで、大変お世話になっている、

書家の新見ちふみ先生が、こんなことをおっしゃっていました。

「新見、走ります☆」

P4020022

道は、自らキリヒラク!

奇をてらうわけではなく、純粋に「書を楽しみたい」という思いから、

Jazzとコラボレーションしたパフォーマンスをされたり、

「書」を楽しんでもらうことをコンセプトにした子ども教室や、

外国人の方に文化体験教室を開催されたりと、

精力的に活動されています。

先日も、東京での講座を開催してこられました。

 

ここ近年、京都女性起業家賞の京都府知事賞優秀賞を受賞されたり、

NHKの全国放送で紹介されたりと、かなり輝かしい実績をお持ちの新見先生。

今更、「スタートライン」に立たれる必要がないのでは・・・と、

私なんかは思ってしまうのですが、

「どんどん攻めるよ~」と、大好きな書と共に、ご自身の進みたい道を

まっすぐに進んでいこうとされるお姿が、とてもマブシイ☆☆☆☆☆

 

どれだけ実績を積んでも、日頃の練習は欠かさないという先生。

日頃の努力を積み重ねながらも、ご自身の道を、「ご自身で」きりひらき、

着実に前進していかれる先生。

いつもながら、そのエネルギーに感銘を受けます。

新見さんと、お呼びして親しくさせて頂いていることに感謝しながら、

その姿勢をお手本として、日々邁進していこうと思った出来事でした。