京都ヒトマナビカフェの北林です。

先日、京都のあるホテルのモーニングを食べに行った時のこと。

宿泊していなくても食べることができるモーニング。
メニューには、朝食ビュッフェももちろんあるのですが
私のお気に入りは、「ヘルシーバランスブレックファスト」というもので、
価格もリーズナブルで、女性にはうれしい、体に優しくて美味しい
ミューズリーやスムージー、ヘルシープレートが楽しめます。

そんな朝食なので、とってもウキウキしながら
朝早くホテルに向かいました。

理解はできるけど、説明が欲しい

私達が着いた時、2組ほど待っている方がいらっしゃいました。
10分~15分くらい待てば入れるかな。
そんなくらいに思っていたのですが、一向に私達の名前は呼ばれません。

さらに、私達よりも後に来た方たちがどんどん入っていきます。
どうやら宿泊されている方を優先的にご案内されている様子。

もちろん宿泊されている方を優先的に案内するのは
しかるべき対応だと思いますし、納得もできるのですが
せめて、その説明や、あとどのくらいの時間待つ必要があるのかは
声を掛けて欲しい。

そうでなければ「まだかな、まだかな」と
不安な状態で時間を過ごすことになってしまう。

ほんの少しの配慮で、お客側の気持ちや、お客様のお店に対する印象が
変化するものだと思いました。

まぁそんな状態でも、ヘルシーバランスブレックファストを食べたとたん
全部忘れて、幸せ気分に包まれた、私なのでした。

ほんの少しの心配り。

私自身、日々意識します。