京都ヒトマナビカフェの北林佳奈です。

今日はかなり暖かい一日ですね♪
なんでも、4月の中旬くらいの気候だそうで、
今日のお出かけはとっても気持ちよさそうです^^

ドイツ人のインターンシップ生

ひょんなことから夫の会社に、ドイツ人学生が
5ヶ月間インターンシップに来ることになりました。

彼は、半年前に日本に来て、こちらの大学で
日本語を勉強していたそうですが、
大学の留学プログラムの一環で、5ヶ月以上、
日本企業でインターンシップを行う、という
オブリゲーションがあるそうです。
(このオブリゲーションを果たせると
留学に対する奨学金がもらえるそうです)

そして、その企業は自力で探さないといけない、とのこと。

日本の大学なら、大学側が企業を回って色々お膳立てをして
進めていくというイメージが強いのですが
こういう試練を経て、学生が自分で考え行動する力を
しっかりと身につけていくのだろうな、と感じました。

日本の大学は、過保護すぎるのかもしれません。

外国で、自分ひとりの力で、インターンシップを
受けれてくれる企業を探し、そこで仕事をする。

インターンシップの在り方を考えさせられた出来事でした。