こんばんは、京都ヒトマナビカフェの高田亜紀子です。

先日、ご見学に来られた方と、「資格」の話になりました。

ヒトマナビカフェを利用される方は、目的は人それぞれです。

仕事の場として、勉強の場として、交流の場として・・・・

「勉強」とひとえに言っても、大学受験、資格試験、昇給試験など

これも、さまざま。

利用者さんの数だけ、目指す試験の数がありそうです。

ふと、自身の事を考えてみました。

私が持つ資格って・・・・・・?

IMG_5495

資格とスキル

士業の方がお持ちのような資格は、職業に直結するので、

「資格」というと、非常に重みがありますよね。

しかし、ふと気づくと、私が持つ「資格」は、

「人生」にかかわる資格ではなく、「ID証明」です。

例えば・・・・、「普通自動車免許」。

私は、「資格」というと、これしか持っていません。

改めて、思い返してみると、少しショックでした(笑)

 

履歴書は、もう長い間書いていないので、

自身が保有する資格について、あまり考えていなかったのですが、

なるほど、会員さんが目指していたり、すでにお持ちの資格は、

私はもっていません。。。。

 

スキルでいくと、

TOEICや書道、日本語教師養成講座修了などということは

挙げることができそうですが、「資格」ではありません。

 

改めて、「資格」の重みを感じました。

「資格」を得るために、日々勉強をされている会員さんに

改めて敬意を表するとともに、私がチャレンジできるとしたら・・・・と、

「資格」を持つ人生について、少し考えてみることにしました。