京都ヒトマナビカフェの北林佳奈です。

昨日は、私が関わっているインターンシップにて
韓国のテレビから取材を受ける、という
貴重な経験をさせていただきました^^

何でも、「韓国の大学の在り方」をテーマとした番組だそうで
京都の「大学コンソーシアム京都」という機関に興味を持たれ、
そこで行われているインターンシップのコースを
取材したい、ということだったようです。

それはさておき…

韓国の就職事情

ある記事によると、韓国での就職事情は、
「大学新卒者が5人集まれば正規雇用は1人のみ。
3人は非正規、1人は無職」という状況なのだとか。

https://careerpark.jp/9684?page=2 参照

企業側の求める入社条件がかなり厳しく、
財閥企業の求人倍率は700倍…就職率は50%に満たないとのこと。

韓国の学生は、受験戦争を経てようやく大学に入っても
勉強ばかりで、就活も戦争のようなものなのですね。

日本の私達のインターンシップの活動内容が
少しでも参考になれば、と思いながらも、
こんなにも、国による状況の違いに驚かされました。