京都ヒトマナビカフェの北林佳奈です。

日々の生活の中で、仕事はもちろん、
友人の結婚式の余興についてや、ボランティア活動などなど
いろいろなところで行うミーティングや打ち合わせ。

みなさんはスムーズに行うことができていますでしょうか。

最近、よく沈黙に陥ってしまうミーティングが続き
見直さなければ!という危機感を感じています。

一番の原因は、私自身がミーティングのゴール設定を
曖昧にして参加していることと。
そして、進行役を自分ではない誰かに委ねていること。

そのため、自分自身の中でミーティングに挑むルールを
打ち立てることにしました。

 

MYルール

————————————————–
<事前準備!>
①そのミーティングは化学反応が起こすためのものか?
②次の行動が明確になるところまでをゴール設定にして進めているか?
③できるだけ手短に終わらせるための工夫をしているか

<臨む姿勢>
他人に進行を任せずに、自ら進行する!自ら議論する!

<最初に>
時間とゴール(目的)を共有してから始める

<進行中に気をつけること>
今話すべき論点を問いかけ、議論を集中させる!
同時に同一の論点について議論を深める「質問→回答」
事実をあぶり出す 
構造化して本質をつかむ
場の空気をつくる
動きニーズに敏感に

<発散・収束・共有>の目的を使い分けて話をする
【発散】→独創性・ダイヤ 批判しない・質より量
【収束】→論理性・判断軸・優先順位 代替案があれば批判OK・根拠ある発言

「オープニング→発散→収束→クロージング」

——————————————————-

少しずつではありますが、このルールを意識しながら
ミーティングを行うと、これまでよりも比較的時間をかけずに
有意義なミーティングができるようになってきました。

ミーティングのMYルール。

今後もブラッシュアップしていきます!