京都ヒトマナビカフェの北林佳奈です。 

今年私は本厄の年。

ということで、先日厄除け祈祷に行ってきました。

奈良県明日香村にあり、日本最初の厄除けのお寺と
言われている、岡寺へ。

飛鳥時代、天武天皇の皇子で若くして亡くなった
草壁皇子が住んでおられた岡宮の跡に、
義淵僧正が創建したと云われているお寺。

御本尊の「如意輪観音菩薩」は座ったもので
4.8mもあるお大きなもので、なんと奈良時代のものだそう。

この「如意輪観音菩薩」を前の前にして
厄除け祈願をしていただきました。

厄除けの後、ひいたおみくじは「大吉」!
内容には、浮かれすぎずに着実に、
というようなメッセージが書かれていました。

2015年。浮かれず、着実に、誠実に
日々を過ごしていきなさい。そうすれば
本厄の一年も、良い年になりますよ。

そんな思し召しだと心得て、日々を過ごしていきます。