京都ヒトマナビカフェの北林です。

「目標は高く持とう!」

と、普段よく耳にしますが、購読している「致知」の
メールマガジンでこんなことが書かれていました。

イチローの目標設定に対する考え

—————————————————————

「奥村さん、目標は高く持ったらダメなんですよ」。

初めてこう言われた時、私は正直戸惑った。
なぜなら一般的には「目標は高く持て」と言われているからだ。

彼はこう続けた。

「目標が高すぎて手に届かなかったら、どうするんですか。
そこで諦めてしまうでしょう。それは目標としておかしいんじゃないですか。
まず自分がクリアできるところに目標を設定して、
それをクリアできたら次の目標を立てればいい。

目標をクリアするたびに達成感を味わうことで、
さらにプラスに物事が考えられるようになっていくんですよ。

逆に達成できない目標だったら、追い込まれるばかりで何が楽しいんですか」

—————————————————————
致知メールマガジンより抜粋

一足飛びに成長したり、
今までと全く違う、スーパーポジティブな自分に変化したり
頑張ればできなかったことが、その日にできるようになる!

と、心のどこかで期待している自分がいる。

だから、ついつい行動目標を高く設定したり
無謀な計画を立てて、結局、自信喪失、何も得られず…
なんていう結果に陥ることもしばしば。

自分がクリアできるところに、目標を設定して
それがクリアできたら、次の目標を立てる。

そうして一つひとつ階段を上がっていく。

イチローは、その小さな挑戦の積み重ねの上に
生まれたスーパー選手なんだ、とつくづく感じさせられました。

達成感をしっかり感じて、ワクワクしながら次のチャレンジへと進む。

そんな毎日を過ごしていけたら、人生がもっと輝いていきそうです☆