京都ヒトマナビカフェの北林佳奈です。

先日、本社の営業メンバーの話で
新しいお客様に、自分のことを信頼してもらうために
「期待を3回超える」というエピソードがありました。

期待を3回超える

お客様が予想しているスピードよりもはるかに速く対応する、
お客様がちょっと面倒だな、と思うことをこちらでやる、
有益な情報をお持ちする…内容は何でもOK。

相手の期待を超えることで、相手の方の自分に対する信頼が
グンとアップし、このちょっとしたことがきっかけで、
よりよい関係性を築いていけるとのことでした。

期待を超える対応を、心がけているか、
言われたことだけをこなしていないか、
逆に信頼を損ねるようなことをやってはいないか、

改めて自分のことに置き換えてみて
自分の至らない部分に気づきました。

営業という仕事でも、接客という仕事でも、
はたまた仕事だけではなく、家族との関係性や友人との間柄も同じ。

期待を超える。

そういう意識で、人と関わっていきます!