京都ヒトマナビカフェの北林です。

先日、弊社で2年前にインターンシップをしてくれていた
メンバーたちと、久しぶりに会う機会がありました。

OGOBインターンシップ生たちの成長

当時大学3回生だった彼ら。
集まった4人中3人が、現在社会人1年目として
仕事をしていました。

実際に社会人として働く彼らは
日常の仕事から色々なことを学び
たくさんの業務に追われたり
失敗をしでかしたりしながらも
一生懸命、それぞれの仕事に取り組んでいて
インターンシップをしていた時と比べると
大人な顔つきになっていました。

みんなそれぞれ様々な想いを抱きながらも、
やっぱり、働くということは大変なことだけれど、
それでも、愚直に一生懸命やり続けることで、
やりがいや、達成感を感じたり、自分の成長を実感できる瞬間があり、
自分次第で仕事はどんどんおもしろいものにしていけるんですよね。

彼らの頑張り・活躍を嬉しく思うとともに、
自分自身も、自分の手で仕事をおもしろくし続けることができる
そんな社会人であり続けたいと、思った時間でした。