寒い毎日が続いていますね。
最近は、寒さにかまけて、朝の時間が有意義に
過ごせていないのが課題の、スタッフ北林佳奈です。

起きようと決めていた時間に目が覚めても
寒いし「もうちょっと…」とか、
たとえ起き上がれたとしても、ストーブの前で
しばしぼーっと…という有り様で(^_^;)

こうした方が良い、と頭では分かっていても、
なかなか行動に移せないことって、たくさんありますよね。

先日、友人との話の中で、そんな自分を変えていくには?
というテーマで盛り上がった話の一つに
何かを判断する時、「理想の◯◯ならどうする?」と
常に自分に問いながら、ジャッジすることができたら
人生は劇的に変わっていくのでは!という話になりました。

◯◯ならどうする!?

例えばこんな感じです。

すっかり帰りが遅くなった夜。
今から帰って夕食つくろうと思っていたけど、
面倒だし、今日は外食してから帰ろうかな。
不健康だとはわかっているけど、もうファーストフードで済ませようかな…

そんな時!「もし私が、道端ジェシカだったらどうする?」と
自分が憧れている人物や理想の人に自分を置き換えて考えてみる。

そうすると、

「さすがにここで、ファーストフードはないな。
遅くまでやっているスーパーに寄って、
野菜を買って帰って具だくさんのスープをつくろう。
これから手間もあまり掛からず、体にも良いし♪」

という思考ができるようになる。

私には、これが意外と効果てきめんで!
嫌々ではなく「私はこうでなくちゃ」と前向きな気持で
決断し、行動ができるので、自分にとって適切な判断ができる上に
モチベーションもアップしてしまうという一石二鳥!!

◯◯ならどうする!? みなさんもぜひ、お試しください^^