こんばんは、京都ヒトマナビカフェの高田亜紀子です。

インフルエンザで、高熱が・・・・という話を、

この数日で何件も聞きました。

そうです、世の中はインフルエンザがものすごい勢いで

広まっています。皆さんは、大丈夫でしょうか?

 

インフルエンザの恐怖

さてさて、インフルエンザとは・・・・・・

  一般的に、風邪は様々なウイルスによって起こりますが、

  普通の風邪の多くは、のどの痛み、鼻汁、くしゃみや咳等の症状が中心で、

  全身症状はあまり見られません。発熱もインフルエンザほど高くなく、

  重症化することはあまりありません。

  一方、インフルエンザは、インフルエンザウイルスに感染することによって

  起こる病気です。38℃以上の発熱、頭痛、関節痛、筋肉痛等全身の症状が突然

  現れます。併せて普通の風邪と同じように、のどの痛み、鼻汁、咳等の症状も

  見られます。(厚生労働省のHPより)

 

あまり大きな風邪や病気をしない方ですが、病院にかかるとしたら、

1月が多い私。お正月などもあり、気が緩むのでしょうか…。

この年末も、実は病院にかかりました。

 

年末に、39.5度の熱をだしてしまったのです。

絶対にインフルエンザだ・・・・(悲)と、病院に駆け込んだのですが、

検査の結果は、陰性。

しかし、先生からは、何とも悲しいお言葉・・・・。

「発熱後、24時間たたないと検査結果に反映されないことが多いんです。

 だから、陰性とはいえ、インフルエンザとして過ごして頂いたほうが

 いいですね。」

確かに、急に発熱し、非常に苦しかったので、4時間後に病院に駆け込みました。

症状は、悪寒と高熱だけでしたが、あれをもう20時間は、無理!!!!

kaze_woman

 

 

 

 

 

 

 

 

 

とんぷくをもらい、自宅療養に徹したわけですが、インフルエンザだと思って

過ごすという、何ともいえない日々を過ごしました(笑)

幸い、どなたにもうつすことなく、今日を迎えているので、一安心です。

 

とは言え、世間は、インフルエンザ大流行。

本社でも、インフルエンザに倒れた戦士が数知れず・・・・・

 

ヒトマナビカフェでは、大学受験を控えた方々や、公務員試験を控えた方々が

毎日一生懸命勉強をされています。

会員さんに、体調不良のタネではなく、元気のタネを配れるよう、

日々健康管理には気をつけたいと思います。