京都ヒトマナビカフェの北林佳奈です。

冬至

今日は冬至。
今年の冬至は、19年に一度の「朔旦冬至」にあたるそうです。

ちなみに「朔旦冬至」というはは、新月と冬至が重なる日で
月の復活と太陽の復活が重なる日だとされ、大変めでたいと言われてします!

冬至と言えば、かぼちゃとゆず風呂 、ですよね♪

なぜかぼちゃとゆず風呂、なのかご存知でしょうか!?

それは、冬至には「ん」のつくものを食べると
「運」が呼びこめるといわれているからなんです!

かぼちゃ(なんきん)以外にも、にんじん、れんこん、ぎんなんなど
「ん」のつく食材はいろいろあるのですが、
中でもかぼちゃとされているのは、運盛りのひとつであり、
陰(北)から陽(南)へ向かうことを意味しているからだそうです。

ゆず風呂は、実は運を呼びこむ前に厄払いするための禊(みそぎ)。

強い香りのもとには、邪気がおこらないという考えがあること、
実るまでに長い年月がかかるゆず。長年の苦労が実りますように
との願いも込められているようです。

ということで今日は、ゆず風呂とかぼちゃ料理を♪