京都ヒトマナビカフェの北林佳奈です。

「気品のある人」はすごく素敵ですよね。

人の“品”は、一時的な努力で身につくものではなく
その人の生き方そのものが、自然ににじみ出るもの。

よく、生き方は顔に出るとも言われますが
「品」のあるなしも、年齢を重ねれば重ねるほど、どんどん際立ってきます。

他人の目、体裁などを気にしてではなく、
自分自身にどれだけ向きあえているか。

自分中心の考えではなくて、どれだけ相手や
自分の周りのことに気を配っているか。

先日ブログでお伝えした、山口智子さんの言葉
「今この瞬間が未来に続いている」
まさしくその通りで、過去の瞬間の積み重ねが
今の自分自身につながっています。

気品と美しさを身につける30の方法
http://happylifestyle.com/3029

せひ30のリストに目を通してみてください。

これを読むと、自分の日常にカツを入れたくなりますし、
今この歳になったからこそ、どれほど自分に足りないもの、
至らないことが多いか、そして、一瞬一瞬をないがしろに
してきているのかを思い知らされます。

気品ある人に。そう思ったこの瞬間から、
その想いを大切にしていきます。