京都ヒトマナビカフェの北林です。

突然ですがみなさん、後悔していることってありますか。

思い切って海外留学へ行っていたら。
大学の時、もっと真剣に勉強していたら。
あの時、きちんと向き合って話をしていたら。
弱い自分の心に打ち勝っていたら。

振り返ってみると、ひとつひとつは小さなことかもしれませんが
結構出てくるものです。

良いことも悪いことも含めて、過去の自分が積み上げてきたものの上に
今の自分が存在して、こうした“後悔”は、時として、今の自分の
単なる言い訳になっていることがある。

「大事なのは過去を嘆くことではなく、今を変えようとする未来への意志」

あるドラマでのワンフレーズですが、私はこの言葉、すごく大切だと思うのです。

“後悔”というのは過去を嘆くこと。でもどうやっても、過去は変えられません。

これからの未来を変えていくために、
今の自分を、今この瞬間を変える決断をして、前に進んでいく。
ただ後悔したり、もうダメだと諦めるのではなく
変えていく、という意志を持って。

過去の後悔より、今を変える勇気を。