京都ヒトマナビカフェの北林です。

さくら一色な京都^^
街を歩いていてもいつもより華やかで、行き交う人たちの
表情も心なしか穏やかでウキウキしているように見えますね。

週末の雨で散ってしまうんでしょうかね…

さて今日は美術展のご案内です。

何必館(かひつかん)・京都現代美術館 

『没後55年 和の美を問う 北大路魯山人展』

観光客で賑わう祇園、四条通。
おみやげもの屋さんが軒を連ねる中
突如現れるスタイリッシュな美術館、
それが何必館(かひつかん)・京都現代美術館です。

一歩中へ入ると、そこが祇園の中心地だということを
すっかり忘れてしまうくらい素敵な空間が広がっています。

今回は北大路魯山人展。
彼がかつて愛した美術品の数々を見ることができるのですね♪

お天気の良い日に、てくてく歩いて景色を楽しみながら
行ってきたいと思います☆