こんにちは、京都ヒトマナビカフェの高田亜紀子です。

先日、ちょっと北陸まで足を伸ばして、温泉に行ってきました。

行き先は、石川県七尾市の、あの旅館☆

プロが選ぶ日本のホテル・旅館100選で、NO.1の加賀屋

実際に宿泊したのは、グループの茶寮の宿 あえの風 なんですが、

加賀屋グループを満喫してきました!

image_20110315104643_5_l

 

 

 

 

 

(公式HPより引用)

 

加賀屋とあえの風は、シャトルバスで1,2分ほどの立地。

自由に浴衣のまま行き来ができますし、シャトルバスでの送迎も

オンデマンド☆素敵です!

時間がなくて、加賀屋のお風呂にははいれませんでしたが、

宿泊しなくても、無料で加賀屋のお風呂も楽しめるそうです☆

加賀屋の館内は、本当にどこかにタイムスリップしたかのような、

不思議な時間が流れていました。

 

ちょっとした、おもてなしの工夫

高級旅館や高級ホテルとは、全く縁のない生活をしている私。

おもてなしno.1と言われても、正直、どこのどんな点が素晴らしいのか

なかなか分かりませんでした。

確かに、内装は非常に豪華で、ウェルカムドリンク的なお茶を頂いたり、

館内いたるところに、季節のお花があしらってあったり、(しかも、生花)、

「素敵~」と、思わずため息がでてしまうような世界でした。

 

でも、なるほど、こんなところにも気を遣ってくれるんだ~と、

気づくところが、どんどん出てきました。終わってみれば、感激の連続です。

①今回の宿泊は、カナダ人のご夫婦と一緒。入り口には、歓迎のカナダ国旗もお出迎え。

②お風呂に持っていく用の、手ぬぐいタオル。入浴後は、同室の人と、

 誰のタオルかわからなくなることがしばしば。そんな心配は無用。一人ひとり、色違い♪

③大浴場の入り口。履いてきた草履がわからなくならないように、番号札で整理☆

 誰のスリッパでもなく、自分のを履ける♪

④ロビーには、フリードリンク完備。

⑤部屋からひろがる、七尾湾の絶景☆

⑥石川県無形文化財の御陣乗太鼓ショーを楽しみながら、食事。

img_point04_r

 

 

 

 

 

 

 

 

最近、どこのホテルや旅館でも、当たり前のようにしているサービスなのかもしれません。

昨今のサービス事情は分かりませんが、とても快適に過ごせたことは間違いありません。

平日ということもあり、お風呂も次回帯によっては、ほぼ貸切状態☆

値段以上に贅沢な時間を過ごすことが出来ました。

 

石川県に行かれる方には、是非ともオススメします♪