京都ヒトマナビカフェの北林です。

先日行きつけの美容院へ行った時のこと。

いつもなら大抵午前中に予約をするのですが
どうしても日中から夕方まで予定が入っており
21時閉店のお店に、19時からカラー&カットをお願いするという
スタッフさんには少し申し訳ない形での予約となりました。

これまで転々と美容院を変えていた私にしてはすごく珍しく
ここ1年間、ずっと通い続けたお店で、いつも担当してもらうのは店長のKさん。
まだ27歳とお若いのですが、仕事に対する考え方をしっかりとお持ちで
とてもストイックで、いわゆる一般的な男性美容師さんのイメージにある
チャラチャラした感じがまったくなく(これは個人的な勝手なイメージです…
男性美容師の方すみません^^;)
すごく居心地のよい美容院タイムとなるところからずっと通い続けています。

そんなこんなでいつも結構いろいろとお話をさせていただくのですが
先日行った時、私はとても感動してしまった出来事がありました。

3月は、卒業式などのイベント毎がたくさんあったり
新年度が始まるまでの身支度をしたり、さらには消費税増税前のかけこみなどで
3月はかなり美容院が忙しく、その日もご多分に漏れず朝からかなり忙しかったようです。

さすがの店長Kさんも「北林さん、僕これまで仕事に対してしんどいなと
思ったことはほとんどないんですけど、さすがに今月はしんどいと
思ってしまいました」とポロッと弱音を吐かれたほど。

アシスタントの方も「今日は本当に朝からお客さんがひっきりなしで
一度も食事にありつけていません^^;」とおっしゃられるくらいでした。

私は来週に控えた自分の結婚式に備えてヘアカラーを整えておかなくちゃ
ということで予約をさせてもらったのですが、さすがに申し訳ないことをしたなぁ
と思いながらも、いつもどおり「実は来週結婚式で~」といった近況報告をしながら
会話を楽しんでいました。

 

感動のホスピタリティ

カラーリングを終えて、シャンプーへ向かう時、Kさんから
「今日は結婚式前ということなので、いつもよりちょっと良いトリートメント
しておきますね」と想いもよらぬ、お声掛けが!
通常なら有料のトリートメントをサービスしてくださったのです。

そのトリートメントはいつものものに比べると、
2,3工程くらい手間がかかっていたと思います。

かなりお忙しい3月、そして一日を送ってこられ、
きっと満身創痍なはずなのに、このホスピタリティ。
もう感動してしまいました。

今まで以上に、Kさん、そしてこの美容院のファンになってしまいました^^

自分がしんどい時にもホスピタリティを持って人に接することができる。
そんな人に私もなりたいです。