数日前から親知らずに違和感が…
と思っていたら、少しずつその違和感が大きくなり
次は喉が痛くなって、口が開けにくくなって
右肩や首がだるくなって、しまいには顔が少し腫れて…

という何とも嬉しくない症状に見舞われている
京都ヒトマナビカフェの北林です。

まぁそんな状態になっても、食欲だけ衰えず(笑)
痛みをこらえて、左側の歯を駆使して
モリモリ食べているのですが(^_^;)

親知らず からのひと学び!?

日本語では、赤ちゃんの時の歯の生え始めと違い、
親が知らないうちに生える歯ということで“親知らず”
という名前がついたそうです。

ちなみに英語では、“wisdom tooth”と言うそう。
これは物事の分別がつく年頃になってから生えてくる
歯であるところからきているそうです。

へぇ。という感じですが(笑)

以上、親知らずからのヒトマナビでした^^

今回の私のように、親知らずが何か問題を起こしている場合は
抜歯をした方がよいそうで、来週、抜くことになりました。

以前、左の親知らずを抜歯したことがあるのですが
抜歯する時って、局所麻酔なので、歯を抜く時に
「ギシギシギシギシ」っていう音がリアルに聞こえるんですよね(*_*;

考えるだけでもゾッとしますが、今の状態が再発したるすると
たまらないので、ここはすっきり、潔く抜いてきます!

あ、なので来週私の右顔が腫れていたら、
やさしくお声がけいただけると嬉しいです(笑)