京都ヒトマナビカフェの北林佳奈です。

立春だというのに、ここ数日とっても寒い毎日ですね。

今冬、愛用していた手袋に穴があいてしまい
今頃新しいものを新調するにはもったいないなぁと思って
我慢していたのですが、この寒さに耐え切れず
購入を考えている今日この頃です。

先日、友人の結婚式に参列してきます!とこのブログでも
お伝えしましたが、初めてお会いした、友人の旦那さんが
とってもやさしそうな、誠実そうな素敵な方で
この人だったら、友人を安心して任せられる!と
幸せそうな彼女を見ながら感慨深く門出をお祝いしてきました。

突然のお手紙

昨日家に帰ると、ポストに1通のお手紙。誰からだろう!?
と思って開けてみると、なんと差出人は結婚した友人のお母さんでした。

そのお手紙には、
「娘がいつもいつも本当にこれまでお世話になりました。
佳奈ちゃんの名前は本当にいつもよく娘から聞いていました。
“いつも明るくて前向きでポジティブやから一緒にいたらパワーもらえるねん!”
とよく言っていました。いろいろご迷惑もおかけしたと思いますが
あの子がここまで来られたのは、佳奈ちゃんがいてくれたおかげです。
本当にありがとう。これからもいろいろ助けてやってください。」

というような内容のお手紙が書かれていました。

普段、なかなかそうした言葉を頂くことはありません。
そして最近の自分は、誰かを頼ってばかりいたり、迷惑をかけてばかりいたり
自分のことばかりに意識が向いていて、正直全然誇れる自分ではなかったので
自分という存在が、何か少しでも誰かの力になってこられたのだと思うと
心から嬉しく、涙があふれてきました。

改めて、少しでも誰かの力になれるような、そんな自分でありたいと
思った思いがけない、素敵なお手紙でした。

そんな粋なことをしてくださったお母さん、本当に素敵です。
ありがとうございました^^