こんにちは、京都ヒトマナビカフェの高田亜紀子です。

本日、節分。今年の恵方は、東北東。

恵方を向いて、恵方巻きをモグモグ・・・・・。

早速頂きました☆良いことがありますように♪

setsubun_akaoni_mame

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、なぜか最近「お久しぶり」の方々にお会いする機会が

非常に多いのです。久しぶりにお会いする会員さんだったり、

今は別の会社で活躍している元同僚だったり、

海外で働いている友人だったり。。。。。

久しぶりだからこそ、お互いの近況を語り合う時間は

とても楽しく、相手の活躍がとてもまぶしく感じられます。

 

1ヶ月ぶり?6ヶ月ぶり?1年ぶり?

最近お会いした方で、「お久しぶりです」と、お互いに声を

掛け合った方々。1ヶ月ぶりという方から1年以上ご無沙汰していた方まで

本当に様々です。

しかし、前回お会いした時には、「これから◯◯を頑張る」と仰っていたことが

見事達成されていたり、着実に目標に向かって進んでいらっしゃったり、

お話を伺うだけで、勇気をもらえるような気がしました。

再会までの期間は関係なく、見事に皆さん、前進を遂げていらっしゃいました。

逆に、私はどう写ったのだろうと、不安になってしまいました。

 

次の目標は・・・・・

昨年の7月から、台湾で日本語教師をしている友人がいます。

台湾のお正月休み期間なので、ちょうど今日本に帰省をしていました。

その間に会って、話をしました。

彼女は、大阪の日本語学校に非常勤講師として勤務していたのですが、

台湾の学校に1年間契約で派遣されました。もう1年間延長という声が

現地から上がっているそうです。彼女も希望をしているようですが、

ビザの関係で、まだどうなるかはわからないと言っていました。

半年後の自身の生活拠点がどこになるのか不確定ということで、

不安になりそうなものですが、彼女は、キラキラ瞳を輝かせながら、

こんな風に言いました。

「台湾での生活が終わったら、南米に行きたいんです。

 JICAに応募して、チャレンジしたいんです!!!」

台湾での生活は、楽しいこともあれば、辛いことも沢山あるようです。

それでも、仕事にやりがいを見出し、自らの夢を熱く語る彼女の

姿をとても素敵だなぁと思う反面、負けていられない!

そう思いました。

次回、彼女に会えるのはいつになるかは分かりませんが、

彼女の「キラキラ」に負けないように、

私も前進しなければ!と、思いました。

job_sensei