こんにちは、京都ヒトマナビカフェの高田亜紀子です。

最近、とある方々と自己分析からブランディングまで

幅広く、「自分」を知ることの大切さを語り合いました。

改めて思う「わたし」という人間。

明確に、今の「わたし」という人間は、●●な人間です!と

一言で言い表せるほど、自己分析ができていませんし、

自分自身の良い所、悪い所を見て見ないふりをしてしまう

私がいますし、それらを自己認識できていない私がいます。

これまで、なんとなく自分自身を見つめなおす機会を得てきたので、

なんとなく自分自身のことは分かっているつもりですが、

こういう機会は定期的に作るべきものだなぁとつくづく思います。

車でいう、定期点検のようなものなのではと思います。

job_seibishi

性能や仕様把握とメンテナンス

どんな性能があって、どんな仕様の車かは、製造時に明確に

決定されます。購入する側もそれを理解して購入するはずです。

しかし、その車も日々使っていくと、その日によって走行距離が

異なったり、ライフスタイルが変わり、使い方が変わったりします。

安全に使用し続けることができるよう、最低限の安全を保持する

メンテナンスが定期的に必要です。そのメンテナンスのタイミングで

使用状況に応じてカスタマイズしたり、もしくは買い替えたり。

 

人の生き方も似ていると思いました。

どんな風に考え、どう生きてきたか、それはなぜか?

「わたし」の特性を自分自身が把握し、それを活かすためには

どんな使い方をするのがいいのか。どんな生活をすれば、「わたし」の

長所短所を活かすことができるのか。

自己分析や人生の進む道を決めるのは1回ではありません。

何度も点検をしながら、安全運転できる車のように、「わたし」も

定期的に自己確認をしながら、「わたし」に向き合わなければなりません。

 

今、人生の中で何度目かの定期点検の機会を頂いたと思っています。

改めて自分自身を振り返り、見つめなおすことは、

少し恐くもあり、楽しみでもあります。

そんな機会に巡り会えたことは、とてもラッキーだと思いますし、

せっかくなので、今後の人生にしっかりと役立てたいと思います。