京都ヒトマナビカフェの北林佳奈です。

確認を飽きずにやるのが仕事のプロ

読んでいた本の中に出てきた言葉。
心にグサっと突き刺さりました。

私は、細かいことはすぐにスキップしたくなるタイプの人間。

“確認をする”ということが、細かいものになればなるほど
その作業はつまらない上に、時間はかかるし、生産的ではない
と捉えてしまうのですが、これまでも確認を軽視することで
いろんな失敗やミス、そしてそれによってたくさんの人に
迷惑をかけてきました。

仕事を何年も続けていると、自分の得手不得手がわかってくるのは
良いことなのですが、特に不得手なことについては、
「私には向いてない」という言葉で蓋をしたくなる自分がいます。

「確認を飽きずにやるのが仕事のプロ」

私自身、結局「プロ」としての仕事から
ずっと逃げ続けているんだという事実を突きつけられた思いがしました。

「確認を飽きずにやるのが仕事のプロ」

“確認”すること。

それは当たり前のことで、大切なことなのですが
今一度、その重要性を自分に問うて、自分の仕事と
向き合っていきます。