京都ヒトマナビカフェの石橋です。今日は私が美しさについて語ります(笑)

アンジェリーナ・ジョリー

先日ハリウッド女優で国連親善大使のアンジェリーナ・ジョリーの記事が

掲載されていました。その記事によると、彼女はどんな時でもおしゃれには

気を抜かないそうです。現在、彼女は2歳になる双子ちゃんを子育て中です。

育児中ともなると、家では子どもに汚されても構わない服装をしがちですが、

アンジーは違います。

履いて楽ちんなジーパンは一本も持っていないそうです。彼女いわく

「育児や家事に追われる中で気がついたの。一旦ジーンズとTシャツで

過ごすラクさを覚えてしまったら、それ以外はもう着られなくなっちゃって、

毎日どんどんダサくなっていくってね。だから、“皆がアタシを四六時中

見ているわ。ラフな格好はダメよ” と自分自身に言い聞かせているの。」

とのこと。彼女の美意識の高さに女優としての誇りとカッコよさを感じました。

美意識

私にとって…

私は、ついつい楽な方に身を置いてしまいます。

今月から定期的に運動をしよう、今日から自分の勉強を始めよう、

明日は本を読もう…

でもすぐにコタツに入ってちょっと休憩。自分との戦いとよく言うもの

ですが、私は現在連敗を喫しています(涙)

年末、大掃除と一緒にこの「ちょっとコタツへ」の習慣を捨て去って、

来年は意識を高く(みんなに見られているぞという気持ちで)、

思ったことは実行し継続のできる人間になりたいと思います。

応援よろしくお願い致しますヽ(´▽`)/