京都ヒトマナビカフェの大八木佳奈です。

今ではブログをはじめ、Facebook、Twitterなど、
自分の考えていること、活動していること、興味のあることなどを
いろいろと発信できるようになりました。

Facebookの投稿内容や、繋がっている友だちを見ることで
ある程度、この人はどのような人なのか、どんな分野に興味があるのか
つかむことができるほどです。

そうしたメディアを通じて“自分”という一人の人間のイメージが
つくられていく。これまでは「会社の自分」、「友達といる自分」
「家族といる自分」というのは、それぞれ独立単体でも良かった。
自分の属するコミュニティによって、それぞれ自分が違っても
問題なかったように思うのですが、今は…。

私は私ひとり。

メディアをシーン別にできればそれで問題はありませんが
Facebook上で私は一人しかいないので、「大八木佳奈」という
人間そのものがみられているみたいで、ひとつひとつの発信が
すごく気を使うというか、気になるというか、
周りからどのようにみられるのか、ということを考えてしまいますね(^_^;)

自分はどのようにみられたいのか。
どんな自分でありたいのか。
そいういうことをうんと、考えさせられる今日この頃。

「自分」をしっかり客観的にみて、自分の目指すべき自分像を考えながら
日々を過ごしていきたいと思います。