こんばんは、京都ヒトマナビカフェの高田亜紀子です。

昨日、自己紹介をさせて頂きました。

たくさんの方々に読んで頂けたようで、恥ずかしいやら、

嬉しいやらで、次は、どんな話をご紹介しようかと、

ちょっと困っております(汗)

現在36歳。中学を卒業するまでのお話をさせて頂きます。

中学校卒業まで

昨日も紹介しましたが、富山県高岡市生まれです。

実家の裏には、だだっ広い田んぼが今でも広がっています。

三姉妹の長女です。両親は、アルミサッシの会社で職場結婚。

父方の祖父母と同居。典型的な兼業農家家庭に育ちました。

父は、寡黙で堅実タイプ。母は、いわゆるサザエさんタイプ。

妙なバランスがとれていたのかもしれません。

923215_10201191813540727_1948223367_n

 

 

 

 

 

 

 

↑ 実家の裏側です。見事な田んぼ(笑)

運動は、あまりできる方ではなく、幼稚園の運動会のかけっこは

ずっとビリでした(恥)

148378_1716843844229_3214471_n

 

 

 

しかし、徒歩30分の通学をしていた小学校。日々の通学に

鍛えられたのか、小学校3年生くらいからは、毎年リレーの選手に

なりました☆マラソン大会でも上位に入るなど、走るのは得意でした。

しかし、跳び箱と鉄棒がとても苦手。

跳び箱の上で前転や逆上がりはできるのに、跳び箱4段が飛べなかったり、

鉄棒の前回りができなかったりと、

何ともバランスの悪い運動神経をもっているようです。

 

幼稚園からピアノ、小2から書道を習い始め、高1まで続けました。

田舎の小学校ですので、人数が少ないということもあり、

毎年合唱コンクールは伴奏担当。書道も、毎年賞をいただきました。

小学校4年生からミニバスを始め、高校3年生まで続けました。

中学校は、自転車で通っていました。田舎の中学校にありがちな、

自転車&ヘルメットの組み合わせです(笑)

雨の日や雪の日も、雨合羽&ヘルメットで、通学です(笑)

 

そして、人生のターニングポイント。

中学2年生の時に、オーストラリアに1週間行きました。

中学生を派遣しようというプログラムに参加し、初の海外旅行。

この出来事が、私の目を海外に向けさせたのです。

 

中学2年生のとき、父が単身赴任で静岡に行くことになりました。

本当であれば、家族全員で。という話もありましたが、

私の受験のことを考えてくれて、父は一人で旅立ちました。

2年という話が、結果的に父は9年も静岡暮らしをしました。

父は、元々出張が多かったので、あまり家にいませんでした。

祖父は、小学校3年の時に、亡くなりました。ということで、

家は、女性しかいない。しかも5人もという、家庭で育ちました。

ということで、思春期にありがちな、「お父さん嫌い!」と

いう経験がありません。

 

中学校では、生徒会の執行部で副会長なんてやっていた時期もありました。

結構人前で話をする機会も多かったです。その辺は、母譲りかもしれません。

卒業式では、卒業生代表の答辞を読んだことを、今思い出しました!

 

負けず嫌いだったり、コツコツ何かをやる性格だったり、

バランスが良いような、悪いような、つかみどころがないところとか、

良い所も悪いところも、幼少期にベースができたような気がします(笑)

 

ということで、長々とした自己紹介~中学卒業までの話 編~

読んで頂き、ありがとうございます。