☆ファシリテーション・グラフィック

京都ヒトマナビカフェの石橋です。
突然ですがみなさん、ファシリテーション・グラフィック(以下、FG)
という言葉をご存知ですか?

FGとは会議や話し合いの場で用いられる手法の1つです。

グラフィッカーが参加者の発言をその場で模造紙や、
ホワイトボードに構造化しながら書き記していくことで、

参加者は議論を俯瞰でき、新しい視点が見えてくると言われています。

私が、このFGを学び始めてちょうど1年が経ちました。

☆ご縁

学び始めたきっかけは、大学の授業で紹介程度に取り扱われたからです。

当時、私は「書記みたいなものか・・・」
とあまり興味を示していなかったのですが、

実際にやってみると、その難しさと奥深さ、そ
してFGの効果の大きさに驚きました。

それまで盛り上がらなかった会議が、いつの間にか参加者が
模造紙に書かれたことを指差しどんどん発言する会議になっていく。

そのお手伝いができるのが楽しくて、この1年間いろんな所で
FGをさせて欲しいとお願いしていました。

幸いにも、周囲の人のご理解もあり、団体の企画会議、学会、講演会、
各種イベントなど様々な現場で描かせていただきました。

そんな中、FGをする中で出会った人から、
企業の役員会議でのFGをやってみませんかとのお誘いが。

自分にできるのかと悩みながらも、
滅多にない機会だと思い挑戦させていただきました。

緊張とわくわくの狭間を楽しみつつもそのFGは無事終了しました。
終了後とても感慨深く、これまで続けてこられたのも、

周りの人や環境に恵まれていた事、
そして何よりご縁があったからだと感じました。

あの先生の授業をとっていなければ、
各現場で私を受け入れてくださった人たちに出会わなければ、

今こうしてFGを続けてくることはできませんでした。
本当に、不思議なご縁で今があるのだなと思います。

これからも、たくさんの人と出会い、つながり、ご縁が生まれていく。

そんなご縁を一つ一つ大切にしながら、
これからも生きていきたいと強く思いました。

 

ご縁