京都ヒトマナビカフェの大八木佳奈です。

昨日の情熱大陸には、クリエーターの加藤隆生さんが登場されていました。
今回情熱大陸では、「リアル脱出ゲーム」で大きく取り上げられていた加藤さん。

生まれこそ岐阜県ですが、育ちは京都。
同志社大学を卒業され、「SCRAP」というフリーペーパーを
京都で創刊された方なんです。

今から3年ほど前に、イベントで実際にお会いしたこともあったので
興味深く見入ってしまいました。

お会いした当時、ちょうどリアル脱出ゲームが
日の目をみはじめた頃だったと思うのですが、
東京オフィスができて間もないくらいで、
まだまだ「フリーペーパーだけでは大赤字ですよ!」なんて
加藤さんがおっしゃられていたことを今でも覚えています。

それが今は、情熱大陸に取り上げられるほどに大活躍中。
取材中もかなり多忙なご様子でした。

2,3年という月日が、こんなにも変化をもたらすんだと
今の加藤さんの姿を見ながらしみじみと感じてしまいました。

今から2年後,3年後の自分。

自分はどうしたいのか、どうなっていたいのか。

その自分に向かって、日々歩みを進めている自分でいられる努力をします。