京都ヒトマナビカフェの大八木です。

昨日ブログで紹介させていただいた、京都駅ビル大階段での
流しそうめんですが、どうやら流れる角度が急すぎて、
流れる…というよりもむしろ“飛ぶ”そうめんだったそうです^^

さて、今日は変化について。

先週放送されていた、情熱大陸にて今注目されている役者、
綾野剛が取り上げられていました。

八重の桜、最高の離婚、空飛ぶ広報室などの人気ドラマに引っ張りだこ。

どこかミステリアスな雰囲気で、同じ一人の人間が演じているのに、
役一つひとつ、全然違う印象を受けます。

情熱大陸の中で彼が口にしていた言葉が「変化」。

「99.8%は変化」

常に変化した自分に出会うことを意識し、彼はそれを楽しんでいました。

そして、こうも言っていました。
「でも0.2%だけは絶対に僕の中で変わらないものがある」

変化するものと変わらないもの。

多くの人は、変化を嫌います。
私自身もそう。気づけば、ほぼ同じような毎日を過ごしている自分に気づき
そんな自分にウンザリしたり、こんなはずじゃないと思ったり…

今年も半年が過ぎましたが、この半年で変化したことはありますか?
外的要因ではなく、自ら変えたことで。

「変化」

自らたくさんの変化を生み出せる人になりたいです。