こんばんは、京都ヒトマナビカフェの高田亜紀子です。

人に気持ちを伝える方法は、たくさんありますよね。

直接的な言葉、間接的な(婉曲的な)言葉など、

表現の仕方も様々です。

手段も数えきれません。口頭、ジェスチャー、音、イラスト、

色、メールなどなど。。。。

 

そんな中、私が心動かされるものの一つが「手紙」です。

 

節目の思い

先日、ある会員さんから「らぶれたー」を頂きました。

その方は、入会してちょうど1年経つので、節目の想いを形にしたいと、

な、なんとヒトマナビカフェにラブレターをくださったのです。

この1年間で、ものすごく変わることが出来ました!と、

ご自身がおっしゃるとおり、最近のお姿は、特にキラキラされています。

もともと、強い意志をお持ちの素敵な方でしたが、

最近は、特にパワーみなぎる毎日を送っていらっしゃる様子が

ありありと伝わってきます。

そんな方から、愛溢れるお手紙を頂いたことを本当に嬉しく思います。

ご自身の節目に、ご自身のことをただ振り返るのではなく、

周囲に感謝の想いを持ち、それを形に表現される・・・・素敵過ぎます。

 

そんな会員さんと時間を過ごすことができることを、本当に嬉しく思います。

皆さん、今後共よろしくお願いいたします。