昨日は簿記3級の試験の日でした。

「簿記3級に挑戦します!」と言ってから、
かなり時間がかかりましたが(本当に情けない話です)
自分としては手応えを感じられた結果になり、ひとまず
ホッとしているところです。ただし、結果はまだわかりませんが…

勉強し始めた当初、ネットなどで調べてみると、
「簿記3級なら、独学で2週間あれば受かる!」
みたいなことが書かれていて、私は完全になめきっていました。

今になって、よくよく振り返ってみると、
まず私は、数字にかなりの苦手意識があること。

そしてかなりのおっちょこちょいなので、
細かな小さい計算が多い簿記では、かなりケアレスミスを連発。

そして極度の面倒くさがりなので、
電卓を使ったたくさんの計算を目の当たりにすると、
「こんなんエクセルでパパっと数式を組めばすぐやのに!」という感じで、

能力的にも、体質的にも、モチベーション的にも
かなり苦戦をすることになりました(笑)

そんなに嫌なら、やめたら?

という声が聞こえてきそうですし(-_-;)…
実際に何度かそう思いましたが、

商業高校に通う高校生たちが普通に合格する内容なのに
大人の私が逃げていいのか…と情けなさすぎて、
店内にあるヒトマナビチャレンジボードにも
「簿記3級いいかげん合格」と掲げ、何とか昨日を迎えたわけなのです。

 

 

 

 

まだ結果は出ていませんので何とも言えませんが、
自分の計算数字がビシっと決まり、すべての答案用紙に
自分の解いた答えを書き込んだ時は、正直、とても清々しい気分がしました。

ちなみにそれでも、簿記が好きになった…とは言えません(笑)

何はともあれ、「勉強進んでますか?」
「わからないところがあったら聞いてくださいね!」「試験頑張ってくださいね!」と、
心配&応援いただいたみなさま、ありがとうございました^^