こんにちは、京都ヒトマナビカフェの高田亜紀子です。

桜のシーズンから、日傘の季節にあっという間に移り変わりましたね。

温かくなったり、急に冷え込んだり、半そででも十分な日差しが照りつけたりと、

お天気も、大忙しです・・・・。

 

さて、ヒトマナビカフェでは、先日の交流会で誕生した、

「チャレンジボード」が、交流会翌日からも、ドンドン賑わいを

見せています。交流会に参加できなかった会員のみなさんが、

「私も貼っていいですか。。。。。」

「いやぁ、これで頑張れるわ☆」

と、思い思いにご自身のチャレンジをペタッと貼り付け!!!!

これからの成果が楽しみです。

 

シンパシーを感じる瞬間

ちなみに、私のチャレンジは、7月末までに「書道初級到達!」です。

本当は、日本語教師養成講座修了といいたいところですが、

合計420時間の受講が必要ですので、

カリキュラム上、修了はなかなか今年中には難しそうです。

ということで、先日楷書、行書ともに3級に昇級した書道を目標に

掲げました。あと2ステップ☆月1回の昇級のチャレンジです。

なんとか、いきたい!!! いやいや、いきます!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

交流会でも、目標を発表されたあと、

「すっげ~」

「私も一緒な試験、受けるんです!」

と、お互いに声を掛け合っていらっしゃいました。

 

一緒に頑張れる仲間がいると、なぜこんなにも安心できるのでしょうか。

仲間が代わりに目標を達成してくれるわけでもないのに・・・・・・

頑張りだけではなく、苦悩や不安も共感できるからこそ、

心の支えになるのでしょうか。

私も、同じ境遇の方とお話すると、

「わかるぅ~!!!!それ、いつもどうしてる???なるほど~!!!」と、

自らの苦悩が一気に解決したような気になったり、

目標に向かって前進したような気持ちになります。

 

ヒトマナビカフェでは、今日もそんなシンパシーに溢れそうです。