おはようございます!

京都ヒトマナビカフェのスタッフ高田亜紀子です。

昨日の京都新聞に、こんな記事が載っていました。

「スポーツ選手 女子活躍で上昇 ~小1就きたい職業~」

 

 

 

 

 

 

 

ランドセルメーカー、株式会社クラレが今週小学校に入学する新小学1年生に

尋ねたアンケート結果です。

男の子の1位は、スポーツ選手(27.2%)。

女の子の1位は、パン・ケーキ・お菓子屋さん(33.9%)で、

なんと15年連続して1位だとか!!!!!!

株式会社クラレのHPをもう少し詳しくみてみると、

面白いデータがありました。

新1年生の親が子どもに就かせたい職業ランキングデータ☆

男の子の親が、子どもに就かせたい職業は、なんとこの20年間不動です!

1位 公務員  2位 スポーツ選手  3位 医師

この上位3職種で40%を占めるデータがでています!!!

女の子の親の場合、この20年間で、2位以下には、若干変動はみられるものの、

20年間不動の1位は、看護師。15~17%を20年間維持しているのです。

 

身近な職業

子供の頃、「将来何になるの??」と、よく聞かれました。

幼稚園に通っていた頃には、「保母さん」と答えていました。

小学生の時には、「学校の先生」と答えていました。

中学生になると、答えられませんでした。。。。。。。

興味を持ちだした英語に関わる生活が出来ればいいなぁと、漠然としか

将来を描くことができませんでした。

そして、将来の夢というよりも、目先の受験にとらわれた

中学生、高校生だったような気がします。

 

専業主婦のお母さんをもつ友達は、

「将来、私もお母さんになりたい!専業主婦!!!」と言っていました。

我が家は、両親が共働きで、祖父母もずっと働いていたので、

専業主婦という言葉が、外国語のように聞こえました。

 

子供の頃のあこがれは、身近な人に憧れるんでしょうね。

でも、そのあこがれをただの憧れではなく、実際に実現される方は、

本当に素敵だと思います。

あれもやりたい、これもやりたいと、やりたいことをやってきた私ですが、

職業を質問されると、「会社員」とおさまるのでしょうか。

「会社員」であったとしても、他の呼称であったとしても、

身近にいる人に憧れを抱いて頂けるような、生き方をしたいと改めて思いました。