おはようございます!

京都ヒトマナビカフェのスタッフ高田亜紀子です。

このブログで何度かご紹介したことがありますが、

只今、書道教室に通っています。昨年の5月頃からお世話になっていますが、

月1回ペースの、ゆるやかなお稽古です☆

 

反復練習と単発練習の違い

月1回なので、上達するかといえば、正直なかなか上達しません。

子供の頃に習っていた感覚を思い出しながら、初心に戻った気持ちを味わえる楽しみと

筆先に全神経を集中して、文字を表現する時間を楽しんでいます。

真っ直ぐな線を引くこと、柔らかい曲線を描くこと、ハネやハライの微妙な向きを意識すること、

身体で覚えるほどの練習量を重ねていないので、とにかく集中、集中!!!

 

子供の頃は、週2回のお稽古。

1回約20枚の半紙での練習だったので、1ヶ月間でお手本に対し、

約150枚~約160枚の練習をしていたことになります。

反復練習の場合は、あまり神経を集中させていなかったのかもしれません。

とにかく、身体で覚えよ!!!という感じでしょうか(笑)

 

書道は、二度書き厳禁です。

一発勝負。その潔さが好きなのかもしれません。

会場で書き上げる書道大会では、「この1枚に全神経を集中!」と、

書き上げた後の達成感。気持ちよかったです。

その場でスグに結果がでるという点でも、性にあっているのかもしれません。

 

 

 

 

 

 

現在、楷書と行書を習っています。それぞれ4級程度ですが、

今年中に段位取得まで頑張ろうと思います!!!

2ヶ月に1回ペースで昇級すれば、間に合うかな?????