京都ヒトマナビカフェの大八木です。

昨日開催されたTEDxKyoto2013 序破急。
私は、ボランティアスタッフとして参加しました。

今回のTEDxKyotoは、参加者・スピーカー・スタッフ合わせて
約800人規模という、かなりのビッグイベント。

これほどたくさんの方が集うと、たくさんのゴミが出たり、
消費電力をたくさん使ったり、と、環境に大きな不可がかかってしまう、
という考えから、このTEDxKyoto2013を「エコイベント」として開催しよう
ということが決まり、私はそのエコイベントを実現させるための一翼を担う、
サスティナビリティまわりの担当を務めました。

行った取組は、

・グリーン電力の使用
 このイベントで消費する電力を、環境にやさしいグリーン電力でまかなう

・環境認証紙を使ったパンフレットの制作

・リユース食器の使用
 紙コップ・紙皿を使わず、洗って繰り返し使える食器で飲食を提供

・ゴミの徹底分別 などなど

今回、このサスティナブルな取組に関わることにより、
環境のことに関してははじめて知ったこともたくさんありましたし、
自分自身、普段の生活の中でここまで考えてやっていないなぁと思ったことも
たくさんあったので、良い気付きになりました。

前日の28日早朝から、丸2日間、様々なハプニングもあり、
走り回っていたので、体はもうクタクタなのですが、
イベントに参加してくださったみなさんから、

「みなさんのおかげで本当に素敵なイベントでした」

「エコな取組み、すごくいいですね」

「来年もまた絶対参加したいです!」

と言った嬉しいお言葉をいただき、疲れも吹っ飛ぶくらい
充実感を感じた1日となりました!

たくさん課題・改善点はありますので、
今回の学びをしっかりと来年につなげたいと思います^^

TEDxKyotoのことは、今後少しずつ発信していこうと思います^^