京都ヒトマナビカフェの大八木です。

株式会社レバレッジ代表の只石さんのメルマガ、『こだわり社長レター』。

いつも心打たれる内容で、私を前向きにしてくれるメルマガのひとつです。

今日送られてきたのは、自由と不自由について書かれたもの。
詳細はこちらをご覧ください。
http://www.lev.co.jp/mail-magazine/

バックナンバーこちら
http://www.lev.co.jp/back_number/

———————————————————————–

何もしないは、不自由の始まり。

何もやりたくないは、不自由が満ちてくる。

何もしないことを目指した結果、何もできない不自由を得た。

目の前のことから逃げることを繰り返して、何も得られない不自由を得た。

 

自由とは、無限の可能性のこと。

不自由とは、自分では何もできない状況のこと。

                            一部抜粋
————————————————————————

自由=何もしなくてよい状態だと、学生時代に履き違え、
一日中何をしてもいいのに、何もしない日々を送り、
就職した会社では、やりたくないことから逃げ続けた結果、
すべてを失ってはじめて、不自由というものを経験したという話。

メルマガを読んでいて、自分にとって、「自由」とはどういうことか、
ということを改めて考えさせられる。そして、今の自分が実はものすごく
自由の身であると気づく。

「自由=無限の可能性」

毎日、毎時間、今この瞬間に、どう考えどう選択しどう行動するのか。
それが決められる自分は、間違いなく自由の身。

可能性が無限大にある、ということなのです。