「シャルソン」という言葉を聞いたことはありますか?

 

ソーシャルマラソン、略してシャルソン。

今、日本各地で続々と開催されているのです。

面白いランナーが勝者!?

一般のマラソン大会のように決まったコースを走り、

そのタイムを競うのではなく、ランナーそれぞれが自分の好きな道を走り、

その間の“体験”を競う、と言うなんとも変わったマラソン。

ランナーはゴール後のパーティで自分の体験を報告し、

その中で最も面白い経験をしたランナーが優勝者に輝きます。

 

給水ポイントや、休憩地点は、各地域の飲食店や

コワーキングスペースが協力。

ランナーは町を楽しみながら、マラソンするのです。

 

参加者はみんな同じTシャツを着てスタートするので、

走っている途中にランナー同士が出会うと、「どこ走ってきた?」

と、初対面同士でも自然と会話が生まれ、一緒にランチをしたり、

マラソン中でもお酒を飲んで盛り上がる、なんてこともあるそうです^^

 

過去開催されたシャルソンで、優勝したのは、

・「過酷なひとりトライアスロン」マラソン

・「普段から会いたいと思っていた人、全員に会いに行く」マラソン

など、とてもユニーク。

 

もともとは、東京マラソンに落選したした人のために、

裏東京マラソンとしてはじまったものらしいのですが、

これは裏京都マラソンとしてやってみる価値はあるかもしれません^^

 

 

走っている最中にランナーが出会うと、お互い知らなくても『どこ走ってきた?』などと声をかけあったりするんです。給水ポイントでは初対面の人同士が一緒にランチをしたり、ビールを飲んで盛り上がることもありますよ」