こんにちは、京都ヒトマナビカフェの高田亜紀子です。

facebookでは、ご案内をさせていただきましたが、改めてご報告をさせていただきます。

大八木&高田のインタビュー記事が東京のWEBサイト「banoba」さんに紹介されました!!!

このサイトは、東京で開催されるイベント情報が詰まったサイトで、

人と人とがつながる『場』 対話が生まれる『場』ひとりひとりの顔が見える『場』

好きな『場』を教える。探す。募集する。誰かと誘い合って、参加する。

ということをコンセプトにされています。 

ヒトマナビカフェとも、非常に似たコンセプトなのです☆

 

 

 

そして、その中のコンテンツ「ナカノヒト」というインタビューコーナーの

第4回目として、京都ヒトマナビカフェが取り上げられたのです!!!!

取材をしてくださった、Oさん。ありがとうございます!!!

 

京都に来て良かった~~

実は、この取材を受けたのは、今年の春でした。

このサイトの立ち上げに関わっていらっしゃったOさん(千葉在住)ですが、

ヒトマナビカフェを取材しようと思って、来られたわけではなく、京都観光のついでに

せっかくだし、ヒトマナビカフェに行ってみよう!と、お越しいただきました。

私たちも、Oさんがご見学に来られることは事前にご連絡を頂いていましたが、

まさか、結果的に取材になるとは思ってもいませんでした(汗)

 

「関東のサイトなので、実際に記事にできるかはわかりません。

でも、僕自身が、今うかがったお話をカタチにしたいんです!!!」と、

なんとも熱い想いをぶつけてくださっての、取材のお時間となりました。

こんなにまっすぐに自分自身の思いをぶつけるコトが出来る方って、

すばらしいなぁと、高田は実はすごく感動していたのです。

 

結果的に、取材は約3時間にも及んでしまい、

Oさんの京都観光の時間がほとんどなくなってしまいました。

それでも、取材が終わって、すごく満足そうなOさん。

「いやぁ~、本当に京都に来て良かった。本当に良かった。」

 

その言葉に、どれだけ勇気付けられたことでしょうか。

 

取材から、半年ほど時間がたってしまいましたが、Oさんと出会えたことは

私たちにとって、大変ありがたいことでした。

純粋に前に進むこと。素直に気持ちを表現すること。

たくさんマナビを頂きました。

Oさん、本当にありがとうございました!!!!