京都ヒトマナビカフェの北林佳奈です。

「自分のレッテルは自分ではがす」
「自分で自分をダメだなんて思うな」

先日あるテレビドラマに出てきた言葉です。

結構大きく、私の心に突き刺さってきました。

私は今、30歳。この年齢になってくると、「今」自分の人生に
一気に現実味がおびてきます。

20代の頃は、いつかは●●…と未来への希望だったものが
一気にそのいつかは来ないかもしれない、と思うようになって

「自分はこれくらいの人間だ」と決めつけてしまいはじめる。

自分はこんなもんだと思った瞬間に、成長は停止する。
そうなると、あとはもう衰退しか道がありません。

普段、そんなつもりなんてない…と思っていたのですが
自分のことをよくよく考えてみると、いろいろ自分でブレーキかけたり
諦めたり、それ以上求めない自分がいることに気づきます。

自分の可能性は、いくつになっても無限大。

そのことを胸に、30代を謳歌していきます!